2012/09/28放送 主席副院長・和田先生

| コメント(0) | トラックバック(0)

 おはようございます。

今回は、五色台病院 主席副院長 和田 敬二(わだ けいじ)先生にお越し頂き、お話を伺いました
 

wada_akemi_2.JPG


放送内容を、YouTubeで聴くことができます(^^)
ココロに効くラジオ 本日も晴天ナリ 2012_09_28

http://www.youtube.com/watch?v=tgYQbQXNSXc

和田先生は、五色台病院にお務めになって20年

五色台病院の歩みに携わり一緒に見てこられた先生

初代院長先生の方針である「家族的な雰囲気の病院を創る」と言う想いを受け継ぎ、現院長先生と一緒に病院創りをされています

その想いとキャリアから醸し出されるオーラはスゴイ!っと思うでしょ?

病院で実際に診療を受けていらっしゃる方は、
もうご存知だと思いますが、全く偉ぶらなくて優しい先生でした。



私もお仕事で、いろんな学会で司会などもした事あり、「先生」
呼ばれる方にお逢いさせて頂きましたが、中には「ザ・先生!」っていうオーラ全快の方もいるんですよね(笑)

いろいろ突っ込みたくなるような・・・。



でも、和田先生は常に話し手の様子を伺いながら、優しく頷き話を聞いて下さるんです

ついつい話しすぎちゃうような。丁寧な応対でした。

これは、精神科医だからなんですかね〜


きっと、
どの精神科病院の先生も基本は同じ想いでお仕事されていると思うので、みなさん優しい方が多いとは思うんです。

けれど、スッと空気を消してくれると言うか、
何か話さなきゃいけないと言う思いにかられない。
そんな先生でした。

wada_akemi.jpg



その和田先生が今はまっている事は、自転車

荷物が無い時は自転車出勤されるほど


自転車で走っていると、
自然の中にとけ込める感じがして心地いいんだそうです。

「思った時に気軽に止まれ車では入れない所に入れるから、
いろん
な発見があって楽しい。心が豊かになりますよ
また、
自転車同士ですれ違う時に、お互い軽
く会釈で通り過ぎるので、
人との出会いも楽しめるから自転車は大好きですね〜

と、おっしゃっていました。

これから、秋も深まり紅葉や虫の音が楽しめる、いい時期になってきます。

みなさんも、自転車を始めてみてはいかがですか?


和田先生がおっしゃるように、
新しい発見に出逢えると自分の新しい一面にも気づけるかも・・・



私も自然で遊ぶのが、すごく大好き。


自然の中にいると、
自分の想いだけではどうしようもない時があるんです。

そうすると、
「まっいっか」「しゃーないか。」ってなるんですよね〜

ちょっとした余裕っというか・・・。


これから、自然遊びに最適な気候になります。


ちょっとそこまで、出てみませんか

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fm815.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/25

コメントする

このブログ記事について

このページは、津川 明美が2012年9月28日 09:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012/09/14放送 患者さんのご家族にまで行き届いた心のケア」です。

次のブログ記事は「2012/10/12放送 自分自身の成長に繋がる精神科」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。