2012年10月アーカイブ

おはようございます

今回は、五色台病院 療養病棟 看護師長 北岡忠義(きたおか・ただよし)さんにお越し頂き、お話を伺いました。
 

kitaoka_sato_akemi.jpg

 

放送内容を、YouTubeで聴くことができます(^^)
ココロに効くラジオ 本日も晴天ナリ 2012_10_26
http://www.youtube.com/watch?v=h9rzzQibRyw



みなさん、放送を聴きながら「看護師長の北岡さん」どんな方だと思われましたか

放送の中でもお話しましたが、現在32歳

師長といわれると、キャリアが長く歳を重ねられた方と思いませんか?

私は、お逢いするまで上記のようなイメージを持っていたので、正直スタジオに来られた時、北岡さんだと分かりませんでした

失礼な話...思い込みって恐いですよね〜。見た目で判断したらいかんな〜って改めて反省・・・。

っと言っても、北岡さんの印象がどうというわけじゃ全くありませんよ

 

爽やかな背のスラッとした方。好青年!お話すると言葉遣いも丁寧で、師長になるのも頷けます。それは、ラジオでのお話ぶりでも、皆さんに伝わったと思います。

五色台病院では、年功序列ではなく「やる気」など日頃の仕事ぶりから昇格が決まって行くそうなんです。

自分がちゃんと見られ認められる事は大切ですよね!それがやりがいになりモチベーション&質の向上にも繋がる。みんな誰かに認められたいですからね。

だけど、その一方で仕事となると、若くして昇格とか役職につくと、周りとの対話が難しかったりすると思うんです。

その辺りの心境について、北岡さんに伺うと

「正直、迷いました。」

「年齢的な部分とか実力とか、大丈夫かと考えましたが、考えているうちに『意外に人は思っている程、気にしていないのかな?』と思うようになり、あえて考えないようにしました。人はいろいろ感情がある。あまり考え過ぎると仕事もプライベートも良いパフォーマンスが出来なくなる。」

とお話下さいました。

この事ってすごく大切な事だと思うんですよね

私も他人の目を気にし過ぎるタイプなので、たいした事じゃ無い事も勝手に自分であたふたしてしまう事があります

みなさんはいかがですか?

何か新しい事を始める時やいつもと少し違った事をする時、周りの目が気になったりしませんか?

 

そんな時、北岡さんのおっしゃった言葉を少し思い返すだけでも、心が楽になるかもしれませんね。

こうやって、毎回いろんな先生やスタッフさんとお話させてもらうと、気づかされる事がたくさんあり、勉強になります。

同時に、みんな同じような事を悩んだり考えたりしてるんだな〜。っとも。

自分の気持ち1つで今日が晴れやかになるチャンスがたくさんある事を感じます。

 

最後に、少し北岡さんとの会話で面白かったお話を・・・

放送からも分かるように、とっても真面目な方。お話の中で院長先生と一緒に
「北岡さんって真面目ですね。」
という会話になった時、

「そんな事はないですよ。少し外れるとふざけた事も言っています。真面目な話ばかりするより、少しふざけた所を見せた方が周りのスタッフも和むので。」

その発言が真面目だよね!って笑いが起こりました
 

kitaoka.jpg

 

みなさん、もし機会があれば北岡さんにお声がけしてみて下さい。

心をホッコリさせてもらえます

 


 

 

次回の放送は、11月9日(金)です。
それでは、また〜

 

おはようございます♪♪♪♪♪

今日は、精神科急性期病棟 主任看護師・光藤佐也加(みつふじ・さやか)さんにお話を伺いました
 

mitsu_ake_sato.JPG


放送内容を、YouTubeで聴くことができます(^^)
ココロに効くラジオ 本日も晴天ナリ 2012_10_12

http://www.youtube.com/watch?v=qobzXXPYqxE

そして、久しぶりに佐藤 仁院長先生もスタジオへ。院長先生と光藤さんとのやり取りを聞いていると、とってもアットホームな雰囲気で、前回のブログにも書かいたんですが「家族的な雰囲気な病院」という事がすごく伝わってきました

さらに、光藤さんとは同年代と言うこともあり、収録前後もファッションの話や趣味の話などですごく盛り楽しかったですよ

そんな光藤さんの趣味は、ドラえもんの映画を見る事

ドラえもんが大好きだそうで、お家にも色んなグッズがあるとか・・・。ドラえもんは頑張る源らしいです。凛とした雰囲気の光藤さんと「ドラえもん」のギャップがいいですよね

院長先生に光藤さんのお仕事ぶりを伺うと、「とても真面目で学会などでも発表をする勉強熱心な方ですよ。」とおっしゃっていました。「普段のお仕事に加え、学会の論文作成となると大変ですね?」と問うと「私、Mなんです。自分を追い込まれる自分が好きなんです。」とお答えに、その瞬間「Mには見えんやろ〜、どちらかと言うとSって感じ(笑)」と院長先生の突っ込みが!本当にざっくばらんな楽しい収録現場でしたよ


ここで、真面目なお話に戻しましょうか。

光藤さんが現在研究しているのが、SST(社会生活技能訓練)や集団精神療法の「グループセラピー」と言うもの。

長期に入院している患者さんは、コミュニケーションをとるのが苦手な方が多いので、その方たちにコミュニケーションの技を身につけてもらおう。また、患者さんの変化という事だけではなく、参加する事によって看護師がどう成長して行くのか、看護師にどのような効果があるのかと言う事に興味をもち取組んでいらっしゃっるそうです。

研究は、まだ半年くらい。ですが、少しずつ看護師の方々のやる気が変わり患者さんとのコミュニケーションの取り方も以前より良くなっている。と言う事です。

これからの結果が楽しみですよね?

また、少ししたら伺ってみたいです。

 

 

mitsufuji_akemi.JPG




今回、光藤さんにお話を伺っていて感じた事が、今の現状を楽しんでいらっしゃるな〜。という事。

光藤さんは、以前大阪に住まれていて、そこでも精神科病院で7年勤務され五色台病院に来られたと言っていました。その魅力は番組内でもお話されていますが、その他に

「患者さんや家族の方と関わる中で、自分とも向き合える時間があるので自分自身の成長にも繋がる。だから精神科が楽しい。」

とおっしゃっていました。

先にお話した研究もそうですが、どんな環境に置かれても「楽しむ」と言う事を忘れない。「楽しめる環境に自分を持って行く」その事がとても上手なんだと思います。それは、自分自信の事もよくご存知だから出来る事かもしれません。

 

同じ時間を過ごすなら、少しでも楽しい方が絶対いい!ですよね?

その為に、自分と向き合う。

自分の「好き」「嫌い」を知る。

私は、頭を整理したい時や落ち込んだ時は『紙に書く』ようにしています。

難しい事ではなく、思いつく単語や自分宛の手紙だったりを思うままに…。

頭で分かっているような事も文字にして客観的に見ると、違って見えたりします。

「あ〜、私ってこうだったんだ!」って思う事も多々あります。

人それぞれ、いろんな方法があると思いますが、やった事無い方はオススメですよ!

そうして、自分を少し知ると光藤さんのように「今を楽しめる」ようになるかも〜☆
 

それでは、今日も素敵な一日となりますように!

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。