2012/10/12放送 自分自身の成長に繋がる精神科

おはようございます♪♪♪♪♪

今日は、精神科急性期病棟 主任看護師・光藤佐也加(みつふじ・さやか)さんにお話を伺いました
 

mitsu_ake_sato.JPG


放送内容を、YouTubeで聴くことができます(^^)
ココロに効くラジオ 本日も晴天ナリ 2012_10_12

http://www.youtube.com/watch?v=qobzXXPYqxE

そして、久しぶりに佐藤 仁院長先生もスタジオへ。院長先生と光藤さんとのやり取りを聞いていると、とってもアットホームな雰囲気で、前回のブログにも書かいたんですが「家族的な雰囲気な病院」という事がすごく伝わってきました

さらに、光藤さんとは同年代と言うこともあり、収録前後もファッションの話や趣味の話などですごく盛り楽しかったですよ

そんな光藤さんの趣味は、ドラえもんの映画を見る事

ドラえもんが大好きだそうで、お家にも色んなグッズがあるとか・・・。ドラえもんは頑張る源らしいです。凛とした雰囲気の光藤さんと「ドラえもん」のギャップがいいですよね

院長先生に光藤さんのお仕事ぶりを伺うと、「とても真面目で学会などでも発表をする勉強熱心な方ですよ。」とおっしゃっていました。「普段のお仕事に加え、学会の論文作成となると大変ですね?」と問うと「私、Mなんです。自分を追い込まれる自分が好きなんです。」とお答えに、その瞬間「Mには見えんやろ〜、どちらかと言うとSって感じ(笑)」と院長先生の突っ込みが!本当にざっくばらんな楽しい収録現場でしたよ


ここで、真面目なお話に戻しましょうか。

光藤さんが現在研究しているのが、SST(社会生活技能訓練)や集団精神療法の「グループセラピー」と言うもの。

長期に入院している患者さんは、コミュニケーションをとるのが苦手な方が多いので、その方たちにコミュニケーションの技を身につけてもらおう。また、患者さんの変化という事だけではなく、参加する事によって看護師がどう成長して行くのか、看護師にどのような効果があるのかと言う事に興味をもち取組んでいらっしゃっるそうです。

研究は、まだ半年くらい。ですが、少しずつ看護師の方々のやる気が変わり患者さんとのコミュニケーションの取り方も以前より良くなっている。と言う事です。

これからの結果が楽しみですよね?

また、少ししたら伺ってみたいです。

 

 

mitsufuji_akemi.JPG




今回、光藤さんにお話を伺っていて感じた事が、今の現状を楽しんでいらっしゃるな〜。という事。

光藤さんは、以前大阪に住まれていて、そこでも精神科病院で7年勤務され五色台病院に来られたと言っていました。その魅力は番組内でもお話されていますが、その他に

「患者さんや家族の方と関わる中で、自分とも向き合える時間があるので自分自身の成長にも繋がる。だから精神科が楽しい。」

とおっしゃっていました。

先にお話した研究もそうですが、どんな環境に置かれても「楽しむ」と言う事を忘れない。「楽しめる環境に自分を持って行く」その事がとても上手なんだと思います。それは、自分自信の事もよくご存知だから出来る事かもしれません。

 

同じ時間を過ごすなら、少しでも楽しい方が絶対いい!ですよね?

その為に、自分と向き合う。

自分の「好き」「嫌い」を知る。

私は、頭を整理したい時や落ち込んだ時は『紙に書く』ようにしています。

難しい事ではなく、思いつく単語や自分宛の手紙だったりを思うままに…。

頭で分かっているような事も文字にして客観的に見ると、違って見えたりします。

「あ〜、私ってこうだったんだ!」って思う事も多々あります。

人それぞれ、いろんな方法があると思いますが、やった事無い方はオススメですよ!

そうして、自分を少し知ると光藤さんのように「今を楽しめる」ようになるかも〜☆
 

それでは、今日も素敵な一日となりますように!

このブログ記事について

このページは、津川 明美が2012年10月12日 08:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012/09/28放送 主席副院長・和田先生」です。

次のブログ記事は「 2012/10/26放送 若き看護師長・北岡さん♪♪♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。