2013/05/24放送 法人人事管理部長・眞鍋秀子さん(1)組織が元気になる秘訣♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます
みなさん、いかがお過しですか?

この時期は、五月病という言葉があるように、
なんだか体がだるい。」
「気分がのらない。」
なんて…。みなさんはいかがですか?

4月から新しい環境・体制になり、少しずつ環境に慣れ、気が張っていたのがゆるみだす、また、思っていたように物事が進まない、期待と少し違うという想い。
それに加え気候の変化やGWなどが重なり、気持ちが憂鬱になったり怠くなる。
それが、五月病らしいんですが。

今日はそんな時期に相応しい方をお招きし、お話を伺いました。

看護部長であり、法人人事管理部長を務めていらっしゃいます眞鍋 秀子(まなべ ひでこ)さん。

manabe1.JPG


放送内容を、YouTubeで聴くことができます(^^)
ココロに効くラジオ 本日も晴天ナリ2013_05_24
http://www.youtube.com/watch?v=b0sRxaCLqb0

眞鍋さんは文字通り、組織をまとめるお仕事をなさっています。
そこで、組織が元気になる秘訣を教えて頂きました。
だって、お仕事をしていると、一日の大半を職場で過すわけですから。
職場の環境って大事
そこが良い環境だと、「頑張ろう。」って気持ちも上がる
五月病どころじゃない(こじつけですか?…笑

と言う事で、眞鍋さんは、看護部門(師長・課長・主任・正看・看)の統括はもちろん、法人全体の人事管理も行なっていらっしゃるパワフルウーマン☆
月曜〜金曜日は、各日順番に朝の全体の申し送りを聞き、その後、病院での法人全体会議に出席。院長・医師、組織の幹部や中核の方々と者さんや組織がどうすれば良くなるか」について話し合い。
いや〜。このスケジュールコピーロボットが欲しいほどですよね
っとここまでだと、普通の組織と同じじゃんっと突っ込まれそうですが…。

組織の元気の源☆…それは、
この法人全体会議に幹部だけじゃなく、普通のスタッフの方も順番に参加できるという事。

組織の現状と今後について、スタッフ全員が知り考える。

組織は全体で作るもの。というのが、五色台病院さんの考え。
その考えは、全体会議の他に、
「個別ミーティング」=各病棟で全員が半年に1度当たるように行なわれる。
「院長ミーティング」=個別ミーティングでの意見が院長に行き、
各スタッフの
考えを把握。改善するべき点は改善する。
また、スタッフの意見で「良い意見は表彰する」
というシステムまで。

すごいでしょ

組織全体の風通しが良いですよね


それに、スタッフも年数に関係なく、自分の意見が言える。

自分が必要とされている。そう思える組織ですよね。

これまで、いろんなスタッフの方々が番組に来て下さいましたが、

みなさんの表情が活き活きして、しっかり自分のお仕事についてお話ができる。
それは、みなさんが素晴しいのはもちろんですが、常にモチベーションを高めてくれる流れがあるからなんですね。

納得!!!!!!!

自分達の意見が反映される。自分達で組織を作りあげる。
参加出来ている。

そう感じられるって、仕事だけじゃなく何事においても大切ですよね。

それが組織、人が元気になる秘訣。


manabe2.JPG


さらに、
眞鍋さん自身も個人的にスタッフの相談にのられるそうです。
お仕事の悩みや同僚・家族などなど。
精神科のプロの方も悩むんですよ。当たり前ですが…。
組織レベルじゃなく、個人としてもスタッフのフォローをする。
そうして、1人1人が必要とされている事が実感できる。
個人が元気になれば、組織も元気になる
元気があればなんでも出来る
といった所で、本日は…。

次回は、引き続き眞鍋さんの元気の源をお伺いします
お楽しみに〜。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fm815.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/41

コメントする

このブログ記事について

このページは、津川 明美が2013年5月24日 07:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2013/05/10放送 作業療法士の清家さん(2)リハビリのプログラムについて」です。

次のブログ記事は「2013/06/14放送 法人人事管理部長・眞鍋秀子さん(2)趣味と仕事を両立して、毎日元気に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。