2014/05/23放送 五色台病院のフレッシュマン特集!(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます


今回も前回に引き続き、フレッシュマン特集☆
今日のゲストは、医療相談課の 幸美(やん へんみ)さん。
幸美さんがいると、パーッと明るく笑いが出てしまう
そんな素敵な方でした
 

yan_blog0.jpg

放送内容を、YouTubeで聴くことができます(^^)
ココロに効くラジオ 本日も晴天ナリ 2014_05_23
http://www.youtube.com/watch?v=JB88CyPhgzs


幸美さんは大阪から41日に五色台病院への勤務と同時に香川へ。
お話を伺った時は、お仕事も香川での生活も2週間。
大阪では、臨床心理士として児童相談所や大学で学生さんとお話したり、外来専門のクリニックにお務めをされていたそうです。
(臨床心理士は、専門の大学院まで卒業し認定資格を取得しなれるそうですよ。)

以前から「入院施設のある病院で患者さんとじっくり関わりたい」という想いと「大阪以外で働いてみたい」という想いから五色台病院へ来られたそうです。
これまでも何度か旅行で香川へは来られた事があり、その度に金刀比羅宮へ行かれてたとか。
本宮まで785段、奥社までは1368段!
これを毎回登られていたなんて、スゴイ
私なんて、この間初めて奧社まで行ったような人ですから…。

その話をしていると「なんでー!」と幸美さんに驚かれました。
でも、「意外に、いつでも行けると思うとなかなか行かないでしょ?」と言う話から「大阪城も行かんなー」なんて話がどんどん脱線
横でディレクターは、きっとヒヤヒヤしていたと思います
そのくらい、幸美さんと話していると楽しくて時間を忘れてしまいました。
 






さて、本題
今回も放送ではお伝えしきれない内容がたくさんなのでQ&Aでお伝えしていきますね。

Q:医療相談課のお仕事は?
A:初めて来られた患者さんに、なぜ来られたかなど状況を確認
入院されている患者さんに、入院生活でどんなサポートが必要かを考え提案
退院予定の患者さんには、退院後の生活を一緒に計画し提案


Q:勤務2週間ですが、いかがですか?
A:毎日、頭から煙りがでてます(笑)やる事のバラエティが多過ぎて…。全て1人でやるお仕事ではなく、患者さんや周りのスタッフと相談・協力をしないとできない仕事ばかりです。医療相談課にいる人達は仕事のできるパワな方ばかりで、驚いています。

Q:香川に来られて感じる事はありますか?
A:まだ2週間で何もわかりませんが、相談課にいて感じた事は、ずっと地元にいて働いている人じゃなく、学生の時一度県外に出て戻られた方が多いんです。「外に出た時から香川で働きたいと思っていたとか」「香川に戻ろうと決めていたとか」地元の事を戻れる場所だと思い、それをさらっと言えるのって素敵だな。香川に来られて良かったなっと思います。

Q:心理士のお仕事をされていて普段気をつけている事はありますか?
A:「笑いは心の潤滑油」ちょっとクスッっと笑ったりすると、「笑った?」と目配せをしたりして関係が始まる事があると思う。だから、笑いは大切にしている。と言うか、気付いたら出てて言わずにはいられない。

Q:お仕事では?
A:人の心を考える仕事なので、患者さんの想いが自分の奥深くに入る時もあります。そんな時は、行き着く所までしんどくなります。そしたら、後は上がるだけ。何かするとしたら、上がり始めた時に本を読んだりリフレッシュをします。

Q:今後の目標は?
A:相談課として、どんな形であれ患者さんのお役に立ち繋がっていける仕事がしたい。その為には周りのスタッフとも話をし日々お互いの考えをすり合わせコミュニケーションをとって行きたいです。

 

という感じでお話をしてくださいました。
言葉だけじゃなく表情豊かにお話をして下さる方。
「笑いは心の潤滑油」
良い言葉ですねー
みなさんの今日も、たくさんの笑いがありますように。

それでは、いってらっしゃい

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fm815.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/65

コメントする

このブログ記事について

このページは、津川 明美が2014年5月23日 07:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2014/05/09放送 五色台病院のフレッシュマン特集!(1)」です。

次のブログ記事は「2014/06/13放送 J’sセラピーガーデンの新しい取り組み(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。