2014年11月アーカイブ

おはようございます

寒さとともに、赤や黄色に木々が色づき紅葉が美しくなって来ましたね
春の桜の季節もそうですが、色づきと共に季節の移ろいを感じられる秋の景色をみてると心が穏やかになります
みなさんは、いかがですか?

 

さて、今日も前回に引き続き五色台病院恒例イベント「窯焼きキャンプ」の模様をお届けします。
今回は、作業療法科顧問 山西昌二さん・看護師 金岡優さん・佐藤仁院長先生にお話をお伺いしました。

DSC01479_blog.jpg

(写真左)山西さん (写真右)佐藤院長先生

放送内容を、YouTubeで聴くことができます(^^)

ココロに効くラジオ 本日も晴天ナリ 2014_11_28
http://www.youtube.com/watch?v=gBlGyNm-t20


どんなお話となったのか…?

まずは、山西さんから。
作って壊す作って壊すを繰り返し、ようやく出来た手作り窯。
そこに火が入る=命が吹き込まれるような思い。
そして、初窯は、前回お話をしたように「扱い方」が分からない。
窯の性格を観ながら焼き上げる。
その心境とは、どんなものだったのでしょうか?

 

Q:今の心境は?

A:うまく焼けるかどうかという不安の方が先に立っています。

Q:初火入れの瞬間はいかがでしたか?

A:感無量と言った方がいいんでしょうけど、「さて、これからが大変だ。」という思いで、感激などの気持ちは焼き終わってホッとした時に感じるんだと思います。まだ私は走っている最中です。

Q:お客様など周りの様子をみて感じる事は?

A:炎の色や薪を入れるスタッフにも興味を持って観て頂けると嬉しい。
患者さんとか障害者とか周囲の人達、そして直接窯と関わりのない人達が来て観て、いろいろ楽しんでくれているのが何より嬉しい。肩の疲れが抜けるという感じですかね。

A:地域の方との交流ができるっていいですね?

Q:J'sセラピーガーデンが、単に治療という目的だけじゃなく、地域の人達の間に入って我々の生活が地域社会にとけ込む。そんな空間になるように考えられているので、こう言う風に1つ1つ地域の人達と交流出来る場というのは嬉しいです。



 IMG_6903_blog.jpg

続いては、金岡さん。
今回は、みなさんへのおもてなし料理で豚モモの丸焼きを作られていました
みなさん、豚モモの丸焼きって見た事ありますか
すごい迫力
クルクル舞わしながら焼くさまも見応えありましたよ。
しかも、道具も全て手作りと言うから…頭が下がります。

そして、気になる味ですが、お肉はしっとりジューシー、油はサラッと
何も聞かずに食べると、鶏モモ?と勘違いしてしまいそうな口当たりでした

その味の秘訣は…

まず、塩を万遍なくまぶしピザ窯で蒸し焼き。その後、温めとして炭火で焼く。
その他にも、カレーやピザ、ジャガイモを噴かしたものなど色々ありましたが、このお料理はスタッフはもちろん、作業療法の一環で、毎年患者さんと一緒に作りおもてなしをしているそうです。

 

最後は、佐藤院長先生。

地域住民の方々とのふれあいの場として作られた『J'sセラピーガーデン』
その初イベントとして「窯焼きキャンプ」が行なわれ、院長先生も一緒に患者さんや地域の方、スタッフの方々と楽しんでいらっしゃいました。

どんな想いで過されていたのか…

以下、院長先生の言葉。

「セラピーガーデンを作って本当に良かったなー。と思っています。みんなすごくニコニコしていて、スタッフも自分達が患者さんたちと共に窯焼きキャンプをやっているというのが、すごく伝わってくるので、心から良かったなって思います。最初としては、良い滑り出しではないでしょうか。

セラピーガーデンは、まだ産声をあげたばかりなので、これから模索していこうと思っています。

屋外でのレクリエーションは、危険を伴いますしアクシデントも起こりますので、それも含めて僕たちの治療の糧にしたいなと思います。」

 

このブログを読んで頂いて、また、放送をお聴きいただいても分かる様に、本当に温かい時間が流れていました。

言葉では言い表せないんですが、優しい空気に包まれている心地よさ

誰しもみんな歓迎されているんです。

そして、1人1人の居場所がココにあるんです。

ぜひ、機会がありましたら参加してみて下さい。

百聞は一見にしかず

 

これから、どんなセラピーガーデンになるのか、まずます楽しみになって来ました。

 

それでは、今日はこのへんで。

寒いですが、背中を伸ばしていってらっしゃーい

おはようございます
いかがお過しですか

私は寒いのが大の苦手
この時期になると、毎朝布団が恋しく「冬眠したいよー。」っと思ってしまいます
なので、布団の中で今日の楽しみを見つけ頑張って布団からでる。
そんな今日この頃でございます


さて、今回は『窯焼きキャンプ』について。

少し前のお話ですが、前回ご紹介しました「J'sセラピーガーデン」にある大きな陶芸窯の初火入れの模様をご報告いたしますね
陶芸といえば、精神医療の現場にも広く導入され五色台病院でも力を入れている『陶芸療法』。

【陶芸は人生と同じ】

失敗してもいい。何度でもやり直せる。そして土と向き合う事で自分自身とも向き合って欲しい。
そんな想いで患者さんやメンバーさんが一生懸命作った作品にいよいよ火が入る。
と言う事でスタジオから飛び出し『窯焼きキャンプ』へ 

放送内容を、YouTubeで聴くことができます(^^)
ココロに効くラジオ 本日も晴天ナリ 2014_11_14
http://www.youtube.com/watch?v=Vxm2cro2DjI

行なわれたのは、9月26日夕方。
火入れ式が行なわれ、その後みんなでお食事会。
ガーデンにはカレーやピザ、大きな豚の足の丸焼きなどが用意され、職員の方々がおもてなし。
患者さんやメンバーさん、そしてそのご家族や地域の方々がたくさん集まり和やかに過されていました。

院内で話すのとは違い、開放的な空間では普段言えないお話もついつい話してしまう。
だから、患者さんやご家族の方々の様子がたくさん知れる。
私がお邪魔したときも「津川さーん!」って患者さんから声をかけてくださり、しばらく立ち話。
いろんなお話をしちゃいましたよ。
嬉しかったなー!
 

DSC03585_blog.jpg
一方、窯ではスタッフの方々が真剣な表情。
初窯、初火入れは難しいようで…
お声を頂くのは申し訳ないと思いつつ…インタビューに答えて頂きました。

まずは、ベテラン看護師 高橋新吾さん。

Q:今、窯はどんな様子ですか?

A:今、750℃前後で素焼きに近い状態。ここから1220〜30℃まで上げて本焼きにしていきます。
夜の間に1000℃まで上げておかないと、次の朝が大変。
今回の窯は初窯なので赤ちゃんと一緒。どうやって扱っていいかは我々も分からない。
後は、自分達の経験の中で、どういう風に扱ったら温度が上がるかを考えていくのが初窯の作業です。

Q:窯焼きキャンプについての想いを伺うと…

A:20年前から「窯焼きキャンプ」という形ではなく普通の病棟行事で24時間患者さんと二人っきりでという感じで陶芸をやっていました。1対1で火に向き合っていると、患者さんが「日頃言わない事」「自分が不安に思っている事」が話してくれます。

陶芸キャンプとなると型を求めたくなるけれど、型を求めるならガス窯で充分。
この陶芸キャンプでは、陶芸から火入し(火と向き合い)完成するまでのプロセスをへて、どうやって患者さんと向き合うかを考えれるのが良いところ。

とお話してくれました。

また、インタビューにはありませんが、こんな事もお話してくれました。
「火は生き物。窯の中の様子を想像し、火の動き・風の流れを理解しないと温度は上がらない。全く同じ状況はないですから。」
患者さんにとってもスタッフの方々にとっても、単なる火入れではなく、そこから人との向き合い方を学ばせてもらっている。そんな釜焼きの風景でした。


続いてインタビューに答えて下さったのは、作業療法士の詫間隆平さん。

Q:今のお気持ちは?

A:言葉にならないほどの感動です。


Q:今後J'sセラピーガーデンがどんな場になって欲しいですか?

A:患者さんにとって身近に気軽に来れる憩いの場所になって欲しい。
ライフスタイルによって目的は違っても患者さん(自分達)の居場所。価値を見出せる場所になって欲しいです。


と、お話してくださいました。

今回、窯焼きキャンプの様子を見て感じた事は、単なるイベントではなく、普段出せない自分を表現したり、火や陶芸を通し人との関わり方を学んだり、また何かを成し遂げる達成感を感じられる、そんなみんなの居場所なんだと感じました。
そして、この場所には精神病という垣根はなく、地域の中にとけ込んだ人対人の繋がりがありました。

この場に少しでも居られた事を本当に嬉しく感じます。

同時に自分も精進しなければと力を頂きました。

お忙しい中、インタビューにお答えくださった高橋さん、詫間さん、ありがとうございました。


次回も引き続き『窯焼きキャンプ』についてご報告致しますね。
お楽しみに〜
それでは、今日はこのへんで。
みなさんの心が今日も晴れやかでありますよーに

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。