2014/11/28放送 ついに初火入れ!窯焼きキャンプ取材(2)

| コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます

寒さとともに、赤や黄色に木々が色づき紅葉が美しくなって来ましたね
春の桜の季節もそうですが、色づきと共に季節の移ろいを感じられる秋の景色をみてると心が穏やかになります
みなさんは、いかがですか?

 

さて、今日も前回に引き続き五色台病院恒例イベント「窯焼きキャンプ」の模様をお届けします。
今回は、作業療法科顧問 山西昌二さん・看護師 金岡優さん・佐藤仁院長先生にお話をお伺いしました。

DSC01479_blog.jpg

(写真左)山西さん (写真右)佐藤院長先生

放送内容を、YouTubeで聴くことができます(^^)

ココロに効くラジオ 本日も晴天ナリ 2014_11_28
http://www.youtube.com/watch?v=gBlGyNm-t20


どんなお話となったのか…?

まずは、山西さんから。
作って壊す作って壊すを繰り返し、ようやく出来た手作り窯。
そこに火が入る=命が吹き込まれるような思い。
そして、初窯は、前回お話をしたように「扱い方」が分からない。
窯の性格を観ながら焼き上げる。
その心境とは、どんなものだったのでしょうか?

 

Q:今の心境は?

A:うまく焼けるかどうかという不安の方が先に立っています。

Q:初火入れの瞬間はいかがでしたか?

A:感無量と言った方がいいんでしょうけど、「さて、これからが大変だ。」という思いで、感激などの気持ちは焼き終わってホッとした時に感じるんだと思います。まだ私は走っている最中です。

Q:お客様など周りの様子をみて感じる事は?

A:炎の色や薪を入れるスタッフにも興味を持って観て頂けると嬉しい。
患者さんとか障害者とか周囲の人達、そして直接窯と関わりのない人達が来て観て、いろいろ楽しんでくれているのが何より嬉しい。肩の疲れが抜けるという感じですかね。

A:地域の方との交流ができるっていいですね?

Q:J'sセラピーガーデンが、単に治療という目的だけじゃなく、地域の人達の間に入って我々の生活が地域社会にとけ込む。そんな空間になるように考えられているので、こう言う風に1つ1つ地域の人達と交流出来る場というのは嬉しいです。



 IMG_6903_blog.jpg

続いては、金岡さん。
今回は、みなさんへのおもてなし料理で豚モモの丸焼きを作られていました
みなさん、豚モモの丸焼きって見た事ありますか
すごい迫力
クルクル舞わしながら焼くさまも見応えありましたよ。
しかも、道具も全て手作りと言うから…頭が下がります。

そして、気になる味ですが、お肉はしっとりジューシー、油はサラッと
何も聞かずに食べると、鶏モモ?と勘違いしてしまいそうな口当たりでした

その味の秘訣は…

まず、塩を万遍なくまぶしピザ窯で蒸し焼き。その後、温めとして炭火で焼く。
その他にも、カレーやピザ、ジャガイモを噴かしたものなど色々ありましたが、このお料理はスタッフはもちろん、作業療法の一環で、毎年患者さんと一緒に作りおもてなしをしているそうです。

 

最後は、佐藤院長先生。

地域住民の方々とのふれあいの場として作られた『J'sセラピーガーデン』
その初イベントとして「窯焼きキャンプ」が行なわれ、院長先生も一緒に患者さんや地域の方、スタッフの方々と楽しんでいらっしゃいました。

どんな想いで過されていたのか…

以下、院長先生の言葉。

「セラピーガーデンを作って本当に良かったなー。と思っています。みんなすごくニコニコしていて、スタッフも自分達が患者さんたちと共に窯焼きキャンプをやっているというのが、すごく伝わってくるので、心から良かったなって思います。最初としては、良い滑り出しではないでしょうか。

セラピーガーデンは、まだ産声をあげたばかりなので、これから模索していこうと思っています。

屋外でのレクリエーションは、危険を伴いますしアクシデントも起こりますので、それも含めて僕たちの治療の糧にしたいなと思います。」

 

このブログを読んで頂いて、また、放送をお聴きいただいても分かる様に、本当に温かい時間が流れていました。

言葉では言い表せないんですが、優しい空気に包まれている心地よさ

誰しもみんな歓迎されているんです。

そして、1人1人の居場所がココにあるんです。

ぜひ、機会がありましたら参加してみて下さい。

百聞は一見にしかず

 

これから、どんなセラピーガーデンになるのか、まずます楽しみになって来ました。

 

それでは、今日はこのへんで。

寒いですが、背中を伸ばしていってらっしゃーい

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fm815.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/77

コメントする

このブログ記事について

このページは、津川 明美が2014年11月28日 10:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2014/11/14放送 ついに初火入れ!窯焼きキャンプ取材(1)」です。

次のブログ記事は「2014/12/12放送 患者さんの毎日の食事を作る方々(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。