2013年7月(2013年7月 1日〜2013年7月31日)

「第6回書道パフォーマンス甲子園」結果発表

 

過去最多20校によるパフォーマンスは予選を勝ち上がっており

どれもレベルが高く、あっという間に時間が経ちました

この舞台で発表することも大変名誉ですが結果が出ました。

まずは特別賞の発表からです・・・

 

■「紫舟賞」・・・上宮高等学校

■「南海放送賞」・・・青森県立八戸東高等学校

■「審査員特別賞」・・・鳥取県立鳥取東高等学校

 

そして、第3位は愛媛県立三島高等学校

さすが高校書道パフォーマンス発祥と言われる伝統校

揮毫する動きや文字のバランスは抜群です

mishima.jpg

 

第2位は、か・香川県高松商業高等学校

何と高商の名前が呼ばれた時は感動です

いろいろあったようですが、よくぞここまできました

takasyo888.jpg

 

優勝は・・・大分高等学校

こちらも6年連続出場、第2回・3回大会優勝校です

素晴らしいとしか表現できません

ohita.jpg

 

昨年、準優勝の広島県立五日市高等学校の作品も紹介します。

今年のルールでラインから足など出ると5点マイナスになりました。

 その減点30点がなければ・・・作品は本当に素晴らしかったです

itsukaichi.jpg

 

三島・大分・五日市は踊りなどほとんどありません。

書の伝統、文字のバランス、揮毫する美しさ、動きなどで

他校とは決定的な差があります

そんな中、高商の演技は斬新さもあり準優勝は見事です

 

8/18(日) 「第2回うどん県書道パフォーマンス大会」

まであと僅か。高商はこれをベースにアレンジを加えてくるそうです。

西高はメンバーも変えて挑戦します。はたして初出場6校はいかに・・・

どうぞお楽しみに

 

2013年07月30日 | ▲TOP

「第6回書道パフォーマンス甲子園」高松西高校レポート

 

初出場となる高松西高校はこれまでも様々な場所でパフォーマンスを

披露してきましたが、さすがに20番目ラストの演技で緊張の様子でした

nishi333.jpg  nishi444.jpg

nishi111.JPG

 

レベルの高い書道、リボンを使ったしなやかなパフォーマンス、

会場からは演技に合わせ手拍子がおこり感動のフィナーレでした

渾身の作品はこちらです。

nishi222.jpg

 

大会ルールが一部変更になり、霧吹きを使用する高校が多かったです。

色使いと文字のバランス、統一感ある演技も素晴らしかったです

レベルの高い香川県2校の演技でした。

 

2013年07月30日 | ▲TOP

「第6回書道パフォーマンス甲子園」高松商業高校レポート

 

2年連続2回目の出場となる高松商業高校の様子をレポートします。 

前日にはリハーサル及び交流会が行われました

各校が意気込みを発表したり、交流を深めました。

takasyo333.jpg  takasyo222.jpg

 

当日は朝から大雨宿舎では出発前まで練習していました

開会式は9時30分にスタートしました。発表まではまだ時間があります。

takasyo444.jpg  takasyo555.jpg

 

そしていよいよ発表の時間となりました。今回は秘策を持って臨みました

使用曲はビールのテレビCMでお馴染みのジプシーキングスの「ボラーレ」

軽快なリズムで大人っぽい衣装、フラメンコダンス、センスパフォーマンス、

横文字挑戦、クレヨンなど特徴を出して会場を魅了しましたよ

そして作品はこちらになります。

takasyo888.jpg

 

赤文字でぼかして大きく揮毫し、全て横文字で挑戦しました。

「ボラーレ」には「舞い上がる・羽ばたく」という意味があるそうです。

高商ガールズが元気良く見事に羽ばたいた瞬間でした

 

2013年07月30日 | ▲TOP

7/28(日) 第6回書道パフォーマンス甲子園!

syodoposutaHP.jpg 

 

愛媛県立三島高等学校書道部が地元商店街を盛り上げるため

イベントで巨大な用紙に書道したのが高校書道パフォーマンスの

発祥とされ、「書道ガールズ」として映画化もされました

 

第1回大会は3校の出場でしたが、パフォーマンスは全国的に広まり、

今年は過去最多51校の参加申込があり、予選を通過した20校で

第6回大会が開催されます

 

香川県からは2校が申込して、2校とも見事予選を通過しました

  ■ 高松商業高校 (2年連続2回目・予選は16位で通過) 演技順17番目 

  ■ 高松西高校 (初出場・予選は全体の6位タイで通過) 20番目最終演技

どちらも全国大会を目標に一生懸命練習に取り組んでいましたよ

そして秘策を持って優勝を目指して演技してくれるでしょう

6分間の熱いドラマを是非会場でご覧下さい

 

【日時】 平成25年7月28日(日) 9:30〜開会式

【場所】 四国中央市伊予三島運動公園体育館メインアリーナ

【名称】 全国高校書道パフォーマンス選手権大会

          第6回書道パフォーマンス甲子園

 

詳しくはこちらまで・・・http://shodo-performance.jp/

 

 

2013年07月25日 | ▲TOP